ニキビの治療や予防にピーリング|ニキビケア化粧品の口コミランキング

ニキビの治療や予防にピーリング

ニキビ痕の治療や予防にも効果があるとされているピーリングですが、いったいどういったものなのでしょう。 本来、私たちの肌にはターンオーバーと呼ばれる再生機能が備わっています。

 

ピーリングとは、この肌の再生機能が衰えて上手く剥がれ落ちなかった古い角質を外部から刺激を与えることによって取り除き、新しい肌を取り戻す方法のことです。

 

大人ニキビの主な原因に、古い角質があげられますので、ピーリングで古い角質を取り除くことで、ニキビ予防をすることができます。 また、肌本来の再生機能を回復させることで、赤みやクレーターなどのニキビ痕の治療にも役立てることが出来ます。

 

ピーリングには、ケミカルピーリングとレーザーピーリングがあります。 ケミカルピーリングとは、AHA(フルーツ酸)やサリチル酸などの薬剤を利用して、肌の角質の結合を緩めることによって角質を剥がす方法です。

 

医療機関やエステティックサロンだけでなく、市販のピーリング剤を使用して手軽に自分でも行うことができますが、薬剤の濃度が医療機関で行うものに比べて薄いため、効果が異なります。

 

レーザーピーリングは、薬剤の代わりにレーザー光線を照射して、その刺激で角質を剥がすもので、ケミカルピーリングに比べて肌への負担が少なく、アレルギー体質や敏感肌で薬剤の使用が出来ない人でも行うことができます。